雷鳥さん雷や雨の日がお好きなようです。
イメージ 1

赤ちゃんも霧のシャワーが気持ち良さそう。
イメージ 3


2日間で5回、遭遇 出来たのは嬉しいですが、
その代わりガスガスでしたーーーっ
イメージ 2

ですので立山は周回しましたが、2泊3日の薬師岳縦走は諦めて帰ってきたのです




仕事を終えた金曜日(7/28)の23時。都庁のバス停からレッツらゴー
室堂まで直通。朝7時30分到着なのでグッドです。
イメージ 4

立山玉殿の湧水を汲んでスタートです。
イメージ 5

まずは観光の 絶景撮影ポイントの みくりが池へ
イメージ 24
ウーン、山頂はガスの中です。

人気の立山。グループの登山者が多いです。
イメージ 6
愛くるしい山ガール候補さんですね。

富山県民の小6生は、立山登拝の伝統行事が続いているようです。
イメージ 25
慌ててもしょうがないので気長に進みます。
三ノ越で休憩中の子供らに 「こんにちわ」 の嵐を浴びてお先に失礼。

( ^ω^)おっーっ三大霊山の立山!雄山!
イメージ 26

楽しみにしていた峰本社神殿前での宮司さんのお祓い。
イメージ 7
天候が優れないので社務所で行われます。
御神酒を頂きました。

立山とは3つのピークの総称なので先に進みます。
最高地点の大汝山(3015m)
イメージ 27


富士ノ折立へは標識がない? 意識しなければ気が付かない?
イメージ 30

正式ルートを探したがわからないので、イワイワを適当に登りました。
イメージ 31


 裏側を覗きこんだら、あらまぁ標識がありました(2999m)
イメージ 8


百名山、48座目でーす イェーイ 
イメージ 29

下りは大走りコースをチョイスです。
イメージ 9

浄土川を渡れば、
イメージ 10

本日の宿泊地、 「雷鳥沢ヒュッテ 」 ... 
イメージ 11

お一様は大部屋です。
イメージ 12


24時間、温泉に入れます。
外風呂は源泉かけ流しの白いお湯が溢れ出ています。
イメージ 13
あっちっち―なので加水しないと入れません。

こちらは内風呂。
イメージ 14
ぬる湯なので夜中に浸かりながらウトウトしてました。


源泉は裏側の地獄谷から引いて来ています。
イメージ 28


ご飯は、お櫃が一つなので並ぶのがめんどくさい。
イメージ 15
室堂の中でもここは、どたキャンOK&予約無しOKの山小屋ルールです。
ですので、まぁこんなもんですかね。




翌日から2泊3日で薬師岳縦走が本格的登山
のはずでしたが、ハイっこの通り!!!
イメージ 16
ガクッ

立山三山の浄土山の雪渓をトラバースして、
イメージ 17


予想以上に険しいなぁと思いながら進みます。
イメージ 33
一の越のメインルートと異なり静けさのある登山道です。

五色が原」との分岐に来ましたがガスガス
イメージ 18


この先はアイゼン・ピッケルが必要な箇所がある状況だし、
イメージ 19

何も見えない修行の山行となりそう。イメージ 32
「山は逃げない」と言うことで、諦めて下山しました

下山後は、室堂山荘で日帰り温泉に入り
イメージ 20

涼しい世界とはお別れです。
イメージ 34

交通機関を乗り継いで、
イメージ 21

富山駅で白エビを食べて
イメージ 22

富山駅前をブラブラして、
イメージ 23
帰ってきました。