8月28日(火曜)

イメージ 1
20代からの仲間と、めでたい、タイのお刺身をつまみにしてお祝いしました。

9月2日(日曜)房総へ

イメージ 20
一泊二日で千葉の房総半島、ぐるりグルメ旅。


1時間20分で九十九里浜 意外と近いのです。

イメージ 3

九十九里浜 と言えば「ハマグリ」と「イワシ」
イメージ 4

本ハマグリを焼きながらの朝食。
イメージ 19
9時半「向島」の営業開始を待って一番乗り。
イメージ 25
スーパーで買うホンビノスとは違って上品な出汁のうまみを味わいました

そして、「イワシのゴマ漬け」を買いに海の駅九十九里 
イメージ 5
 会社別に陳列されています。我が家は以前から酒井水産ファンです。

その後に九十九里ハーブガーデン
イメージ 7

ケーキのお取り置きの会話がTEL越しに3回、聞こえてきました。
イメージ 8
ガマン出来るはずもない!ケーキをパクリ
 ケーキ4つにハーブティ3人分。計3100円とリ-ズナブルだし旨い。

ホントだったら、
B級グルメ「勝浦タンタンメン」を食べる予定を変更です。
イメージ 9
その代わり、家で食べるために購入です 

進みます
月の砂漠をはるばると 旅のラクダだが 行きました
イメージ 6
御宿で「月の砂漠」の童謡は作られました。

鵜原理想郷を1時間ほどハイキング。
イメージ 10

今夜の宿泊先は宿 中屋
イメージ 12
以前に泊まった旧ニューナカヤの頃よりもグレードアップし、今では4つ星ホテル、納得です。
リピーター宣言!いたします。
イメージ 11

房総で泊まったことのある比較した宿①勝浦ホテル三日月 ②鴨川グランドホテル ③白浜オーシャンリゾート ④ホテル千倉 ⑤ファミリーオ館山(2回) ⑥南国ホテル ⑦九十九里ホテル一宮シーサイドオーツカ ⑧国民宿舎 サンライズ  ⑨ホテル&リゾーツ南房総(旧:富浦ロイヤルホテル)⑩犬吠埼ホテル ⑪ろくや 
2万円きって、コスパ最強の満足感
イメージ 26
お風呂の泉質がまぁまぁなので★マイナス0.5です(今年は既に温泉は50近く入っている中での評価です)


翌日の朝7時、浜辺をお散歩。
イメージ 14

8時 朝ごはんも美味しい。
イメージ 15
伊勢海老の出汁のきいた味噌汁、キンメの焼き魚もついてます。

朝風呂に湯ったり浸かり
イメージ 13
10時 女将さんに見送られ中屋さんとお別れ。


向かった先は鴨川シーワールド
イメージ 2

訪れたのはかみさんの40歳の誕生日以来です。

イメージ 23

20年ぶりと言うことです。

イメージ 17
ショーに餌付けと飽きないし、
イメージ 16

癒されました。
イメージ 24


帰る途中

濃溝の滝(亀岩の洞窟)
イメージ 18
ジブリっぽい神秘的な写真スポットとして話題だそうです。

最後は、木更津アウトレッドでお買い物。
イメージ 21
かみさんと娘は買い物。私はグーグー
 登山関係はマムート、アークテリクス、コロンビア、ノースフェイス、モンベルが有り。

最後のシメはなんと言ってもラーメン。
イメージ 22

 超人気の松戸富田の支店。今回も並ばず食べれました 旨い!

シメたはずが最後にGODIVAのチョコレートドリンクを飲んでから帰りました。


最後までご覧いただきありがとうございます。