それでは平ヶ岳の備忘録。お付き合い下さると嬉しいです。


9月12日(水曜) 
AM3:50
マイクロバスで1時間半。
イメージ 1
平ガ岳への最短ルートの登山口に向かいます。

銀山平宿泊客のみが許される中ノ岐林道を進みます。

イメージ 2
噂どおりのデコボコ道。ローギアで凸凹、揺れること揺れること 
ドライバーを信用し、開き直って身を任せて寝ることが肝心です
「痛ーーっ」と何度か起こされますが、気にしないで
イメージ 3

AM5:37
登山開始です。
イメージ 4

ゴーゴー ドンドン登って、心が折れて止まったらダメ。
イメージ 7
と言うのは標準モデル通り歩くと、下山までせわしない時間割となるのです。
イメージ 5
900mをガツガツ登りました
AM7:22
頑張りました。
イメージ 6
標準タイム3時間のところを1時間46分で登りきりました

その分 ゆっくり木道歩きを楽しめます イェ-イ!

ですが油断大敵。
イメージ 29
荷物を少しでも軽くするため帰りの水・非常食をデポします(800g)

玉子石と呼ばれてます。
イメージ 8

下から見ると上にのっかた岩ではなく削られているようです。
イメージ 9

雲上の散歩道
イメージ 11

雲が下に流れ落ちる滝雲です
イメージ 10

本百名山 63座目踏破、イェーイ
イメージ 12
(`・∀・)ノイェ-イ!

山頂標からもう少し行ったところに、最高地点があります。
イメージ 13

越後三山、(o´ノωノ`o)コンニチ…ヽ(o´・∀・`o)ノワァ♪
イメージ 14

武尊山の奥に肉眼だと富士山が見えました。
イメージ 15

姫池で靴を脱いで大休止。
イメージ 16

おやつは日本橋人形町森乃園のほうじ茶ようかん。美味しいですよ。
イメージ 17
 我が家のほうじ茶はこのお店です。

あっ!ヘリ。
イメージ 18
下山の時間までのんびりしました。
PM10:30

これは奥只見山荘で戴いた登山計画表。それに私が付け足してます。
イメージ 19
青が私の記録です。

モデルより遅めの下山開始なので一気に下ります。
イメージ 20

ヒカリゴケを見て、
イメージ 22

美味しい水を飲んで、
イメージ 21

計画通りのPM12:13に下山終了。

PM12:30
帰りもマイクロバスで1時間半、デコボコ道。「痔に響くーっ」
イメージ 23さようなら銀山平。
イメージ 24
静かなよいところでした。



で移動して、栃尾又温泉 自在館】
イメージ 25
ラジウム温泉の冷泉です。

それから三国街道の塩沢宿、牧之通りを観光して
イメージ 26

最後に道の駅「雪あかり」
イメージ 28

南魚沼郷土料理・きりざい丼を戴きました
イメージ 27
これで平ケ岳はおしまいです。
で、次回は、裏劔? 読売新道? 裏岩手山縦走? エチコマ? 雨飾?
秋の天気を加味して何時振り休を使うか? 
秋は当たればサイコーの登山となる季節ですね。
(天気の優れない三連休の土日はお仕事します)